井下 泰伸

はじめまして、井下 泰伸(いした やすのぶ)です。

私の出身地域の伊勢崎市は”大きな変化”を遂げております。

これからの伊勢崎市を発展させていく事、群馬県民の方々が暮らしやすい地域を造っていく事。これが私に課せられた大きな仕事であると考えています。 ”伊勢崎” で生まれ育った子供たちが、伊勢崎に ”誇り” を持ち、生活していける地域にしていきたいと考えています。 ”子供” たちがしっかりと自立ができて、自分のことを自分で考えて決断できる。  そんな ”未来” の為に。

私たち大人たちが”今”を頑張っていきましょう。

 

◆5年間の主だった活動◆

・四中南、韮川右岸側道の道路舗装工事

・寿町地内 交通安全対策のための路面塗装及びポストキング設置

・波志江町一丁目稲岡区保管の稲間組屋台保存のため尽力

・境上渕名の上渕名交差点における右折体設置のため用地買収へ着手

・田部井町二丁目地内の北関東自動車道付近を除草

・群馬県による若手企業家に対する販路開拓や制度融資のための積極的な支援を実現

・インターネットで子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれるのを防ぐため地域や職場で各地の県青少年育成推進委員約3,000人と連携してネットの危険性や適正利用を呼びかけ

・H26年豪雪被害による被災農業用ハウス、畜舎等の復旧に要する費用の9割補助と被災した工場や店舗などの経営サポート資金融資制度の実現

・国道50号前橋笠懸道路建設を前進させるため尽力

・前橋高等養護学校伊勢崎分校を伊勢崎校と養護学校として単独校化を実現

・JA佐波伊勢崎農畜産物直売所あずま店の南西交差点に右折信号機を設置

・平和町地内平和町信号を廃止予定から存続へ

・田部井町 河川沿い道路の舗装

・東中学通学路の安全対策

・本町6丁目の往来に危険を生じる街路灯の撤去

・あずま地区の横断歩道近辺の安全対策(ライン引き直し、通学見守り活動依頼)

・ゲートボールを通じた子供と高齢者の交流事業推進を教育長へ進言

・地域消防団の人員強化への取り組みと支援

・スポーツ施設整備における市町村への支援強化

・利用者に配慮した県立リハビリセンターの改修

・鳥獣害対策へ協力いただいている猟友会への支援とライフル射撃訓練場の早期完成推進

・TPPへの対応と儲かる農業に向けた施策と支援

・雇用の確保、企業誘致の促進(県外企業の誘致、若者や女性に対する多様な雇用を創出するための予算確保)

・高崎市道田中町付近での安全な通学路帯の確保に向けて土木事務所と調整中

 

 

日々の活動は「井下泰伸 Facebook」を是非ご覧ください!

皆様の暮らしのため、地域のため、公共のために、今後も、皆さまのお力になれるよう日々精進していく所存です。

引き続きあたたかい応援のほど、よろしくお願い致します。

 

 

 

~井下 泰伸の多くの実績や取り組み~

・意欲のある農業の担い手を応援

平成26年10月16日 意欲のある農家の大規模化を促すため農地集約に取り組んでいる県農業公社は、農地の借り受け希望の農家や農業生産法人が延べ238戸あり希望面積は計1141ヘクタールだったと発表したことが上毛新聞一面で取り上げられました。今後も意欲のある農業の担い手を応援していきます。

 12

・雪害からの復旧に向けた取り組み

平成26年10月15日 今年2月の雪害からの復旧に向けた取り組みについて、パイプハウスの建設資材不足が本年度内にほぼ解消でき復旧が加速する見通しとなったことが上毛新聞一面で取り上げられました。今後も全面的な復旧にむけて全力を尽くします。

13

・バイパス用地買収

平成26年10月10日 国道50号前橋笠懸道路について、国土交通省が用地買収に入ることが上毛新聞一面で取り上げられました。赤堀地域の長年の懸案であるこの道路の事業を前進させるため、完成まで今後も奮闘します。

 14

・2校を単独校化

平成26年10月6日 平成26年第3回定例会の本会議におきまして質疑及び一般質問を行ったことが上毛新聞で取り上げられました。前橋高等養護学校伊勢崎分校と渡良瀬養護学校しろがね分校の2校を単独校化することで、地域の企業との緊密化を図ることができ、一層の就労促進が期待できます。

15