30秒でわかる井下泰伸!

  
井下泰伸と伊勢崎市をもっと知りたい方は下の4分フルバージョン✨を御覧下さい!

『伊勢崎市の可能性を信じて… 群馬県議会議員井下やすのぶ』

これからもお元気で!

70172233_1551424048333872_3012590237231611904_n

今日と明日は
敬老会や金婚式祝賀会のお祝いに
伺わせていただいています。

私が暮らす宮子町で70才以上の人が
893人だそうです。

皆さんが適度な運動や食事と
お仲間との交流を通して
健康で楽しく生活されますことを
お祈りしています。

敬老祝賀会

70315262_1550448018431475_459513096390574080_n

令和元年度各町内の敬老祝賀会に
出席させて頂きました。

地元の保育園から
大勢の園児たちがお祝いに
駆けつけてくれました。

得する街のゼミナールinいせさき

69919072_1547199562089654_9100601848397561856_n

伊勢崎商工会議所に於いて
「第4回得する街のゼミナールinいせさき」
参加希望店舗事前セミナーを開催しました。
講師は北九州市若松商店街から
来ていただいた牛島さんです。

衰退する商店街ですが

個店の街ゼミへの参加によって
商売の基本に立ち戻れる

お客さまとの関係をもう一度
考える絶好の機会です。

全国400商店街で
何年も繰り返される
この「街ゼミ」に
商店街再生への最後の可能性があると
確信してます!

群馬県総合防災訓練

70480553_1544172512392359_3473578684953133056_n

令和元年度群馬県総合防災訓練が
富岡で開催されています。

地震・水害・火山噴火など
防災に対する日頃の備えを考える
絶好の機会です。

会場には多くの災害時
連携が必要とされる団体などが
ブースを出展しています。

 

豚コレラ対策緊急対応

69684119_1537549116388032_3538240650250027008_n

先日の
自民党からの109の要望に対する
知事の回答がありました。

そのひとつである
広がりを見せている
豚コレラ対策緊急対応として

4億の対策費を
計上していただきました。

早急な知事の対応に感謝します。

新潟県外国人材受入サポートセンター

69567733_1539886559487621_4643379441098031104_n

外国人との共生と受入が迫る中
先進地調査として

新潟県外国人材受入サポートセンターに
来ています。

新潟産の朝どり枝豆を
沢山に頂きました。

令和元年度9月補正予算

69684119_1537549116388032_3538240650250027008_n

令和元年度9月補正予算に対する
知事折衝が
山本一太新知事に対して行われています。

自民党からは
91政策要望と18項目の予算要望を
申し入れました。

 

AI(人工知能)導入による 行政業務の効率化

69286159_1536640713145539_3239894938921467904_n

調査3日目は愛知県庁です。
AI(人工知能)導入による
行政業務の効率化について調査しました。

定型業務をする
ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の試用範囲を広げる事で
コストや業務の効率化を進めている
愛知県の取り組みについて
話を聞かせていただきました。

説明にも
タブレットを使い
ペーパーレスを進めているそうです。

 

外国人との共生社会実現のためにすべき事

69238357_1535940119882265_5908751916887703552_n

群馬県議会の総務・企画常任委員会の
県外調査2日目の調査は
愛知県豊田市に入りました。

テーマは
外国人との共生社会実現のためにすべき事です。

豊田市は
トヨタのお膝元ということで
多くの外国人労働者が生活しています。

外国人が日本で生活するために
まず必要なことは
日本語を理解してもらうことです。

そのための
学習支援システムの構築の取り組みと
住民の7割がブラジル人という
豊田市保見団地での自治区役員さんのご苦労
その場で生活支援をするNPO法人トルシーダの取り組みを調査させていただきました。

外国人との共生により
住民自治が崩壊しかねない
現場の状況を視察することにより

この問題の光と陰
難しさを改めて学ばせていただきました。

県外調査で 岐阜県へ

69461594_1535113899964887_3454624496059678720_n

総務・企画常任委員会の県外調査で
岐阜県に来ています。

調査先は
岐阜大学地域科学部で

地域の様々な問題を解決する
人材の育成を目的とした学部の調査です。

説明は学部長の冨樫様でした。